猿でもできるマイクラ開発-Java攻略編②

2019年7月2日

1: はじめに

前回の投稿からお待たせしてごめんなさい!
いろいろあったけどjava攻略編第二弾行きましょう!

2: おさらいとやること

前回のおさらいです。
Class(クラス) => 型。たくさん作るオブジェクト(物)の型となる。
Property(プロパティ) => 変数。文字列や数字などを入れる箱。
Method(メソッド) => 方法。変数を入れたりして、結果を出すもの。
Object(オブジェクト) => 物。クラスから作成されたデータを持つ物。
インスタンス化 => クラスからオブジェクトを作成すること。
static(スタティック) => 静的。クラス共通で持てるプロパティ/メソッド。

ここまでのことがわからない人は前回をもう一度見てきましょう。

今回はこれの実践のコードとなります。前回の画像を見てみましょうか。

これをコードで書いたものが↓です。

※丸コピはエラーが出ます。
本来はこの上にimport文とpackage文が必要です。
※//で始めた行はコメントアウトと言って、実行時に無視されます。
あとから見てわかりやすくするために説明を書く人が多いです。

コメントアウトを見てもらえればわかりますが、
Stringとintはそれぞれ文字列と数字を入れることができる箱です。
このうちintは、約-21億~約+21億までの整数をデータとして保持できます。
Stringに関しては特に制限はありません。
もし小数点も計算したかったり、もっと大きな数字で計算したい場合は
その都度google先生で調べるのがおすすめです。

3: 終わりに&次回予告

次はspigotプラグインに戻り、イベントについて教えていきます。
今度はすぐ出すと思う…多分…
お楽しみに!

前: 猿でもできるマイクラ開発-java攻略編①
次: 猿でも分かるマイクラ開発-イベント編