ゴリラも納得!Paperサーバー構築

2021年1月17日

1: はじめに

以前、猿でもわかるspigotプラグイン講座を見て下さった皆さん、お久しぶりです。
初めましての方は、初めまして。Mr_IKです。

今回から書いていくゴリラも納得!シリーズは
前作 猿でもわかるspigotプラグイン講座 から少し発展した中級者向けの内容になっています。

ここが分からない、この用語ってなんだったっけ?とならないよう
できる限りわかりやすく説明しますが、不安な方はもう一度読み通していただけると助かります。

では、今回は『Paperサーバー』についてです。

2: Paperサーバーって?

『猿でもわかる』シリーズ最初で構築したサーバーの『Spigot』を覚えてますでしょうか。
『Spigotサーバー』は、Minecraftをマルチプレイ(複数人で遊ぶこと)するときに必要なものです。
Minecraft公式のマルチプレイ用サーバーもあるのですが動作が悪く、
著名なMinecraftサーバーは『Spigot』もしくは『Paper』を使用しているのがほとんどです。
では、『Spigot』と『Paper』の違いについて、軽く説明します。

2-1: SpigotとPaperの違い

Spigotは、Bukkitと言われる非公式マイクラサーバーの先駆者を参考にして作られたものです。
Bukkitのいい部分を残しつつ、悪い部分を改良した、順当な進化版といえます。
Paperは、Spigotを参考に「軽さ」を追求したサーバーです。spigotから派生した、軽量化版と言えるでしょう。

現在、Spigotは非公式マイクラサーバーOSS(オープン・ソース・ソフトウェア。後で詳しく説明)の中では
今だ非常に活発なコミュニティです。マイクラのバージョン更新にあわせ、ほぼ数日でサーバーも更新されます。

比べてPaperは近年急激に知名度が上がり始めたOSSで、サーバーの軽さやバージョン更新の手軽さ、
またSpigotとの高い互換性(Spigotで使っていた/作っていたプラグインがほぼ動作するということ)が話題を呼び
徐々にSpigotからPaperに乗り換えるサーバーが増えてきています。

どちらを使うかは、現状好みの範疇とも言えます。

2-2: OSS(オープン・ソース・ソフトウェア)とは

※この項目はおまけ的な内容ですのでPaperサーバーの導入が知りたい場合は3まで飛んでください。

オープンソースソフトウェア、いわゆるOSSは、プログラムのソースコードが無償で公開されていて、
その利用・改変・再公開に一切の制限がないものを言います。

一例を挙げると、Java、PHP、Pythonなどのプログラミング言語や
Firefox、MySQLなどもOSSで開発されています。

ネット上でソースコードが公開されているため、脆弱性などを事前に発見しやすく、
またそういったバグなどを有志が修正したり改良されることも多いため
信頼性の高いソフトウェアとして様々なところで利用されています。

3: Paperのインストール方法

では、本題であるPaperのインストールについて説明します。

Javaが何かわからない、インストールしたのか思い出せない場合は
猿でもわかるspigotサーバー構築 5: javaのインストールを確認し、やってみてください。

インストールが終わったらまず、下のサイトにアクセスし、#の一番大きい数字を探してダウンロードします。

https://papermc.io/downloads

2021年1月17日現在だと#428が最新ですね。
この雲☁マークをクリックしてダウンロードしましょう。

ダウンロード出来たら、デスクトップなどの適当な場所に適当な名前のフォルダを作りましょう。
今回はpaper-1.16.5としました。

できたら、その中に先ほどダウンロードしたJarファイルを突っ込みます。

フォルダの中身がこうなっていれば大丈夫です。
次に、OSごとに少し操作が違うので分かれます。

Windowsの場合

フォルダの中にstart.batというファイルを作ってください。
その後、ファイルを右クリック⇒編集で以下の文をコピペしてください。

java -Xmx2G -jar paper.jar nogui
PAUSE
MacOS/Linux系の場合

サーバーの入っているフォルダにstart.shを作成してください。
出来たら、編集で以下の文をコピペしてください。

#!/bin/sh
java -Xmx2G -jar paper.jar nogui 
作れたら↓

どちらの場合でも、
出来たら保存し、その後 paperサーバーのファイル名をpaper.jarに変えておいてください。
終わったらstart.bat/start.shをダブルクリックしてください。

するとこのようにエラーが出て起動に失敗すると思いますが大丈夫です。
これはEULAというマイクラの利用規約に同意してくださいというメッセージなので、
フォルダ内部のeula.txtを開き

eula=false

となっているところを

eula=true

に変えて保存すればOKです。再度start.batをダブルクリックしてみましょう。

最後にDone(○○s)!と出ていれば成功です!

4: おわりに

お疲れ様です!SpigotにあったGitのインストールなどが必要なくなり、だいぶ楽だと思います!
一度自分で入ってみて遊べるかどうか確認してみるといいかも!
では、また次回!

前: 猿でも分かるマイクラ開発-Tips編
次: 執筆中